一般皮膚科・形成外科

ほくろ・いぼ

色が周囲にもにじんだり、盛り上がってきた場合は、 悪性の可能性も。早めにご相談ください。

ほくろは、色素性母斑、または母斑細胞母斑といいます。ほとんどが良性の皮膚病変ではありますが、まれに悪性であることも。色が周囲にもにじんだり、色が変わったり、急に盛り上がってきた場合などは医師の診察を受けることをおすすめします。いぼも同様に良性と悪性があります。感染して増えていくものもあります。ほくろ・いぼを取りたいという場合は大きさによってレーザー治療や手術による除去等を行います。保険診療・自由診療ともにありますのでまずはご相談ください。

ニキビ

様々な原因から皮脂の過剰分泌により起こるニキビ。 自由診療のご案内もしております。

思春期にできるニキビは、皮脂の過剰な分泌が主な原因ですが、大人のニキビはもう少し複雑です。不規則な生活、ストレス、紫外線の浴びすぎ、化粧品の成分など様々です。これらが原因となりホルモンバランスが崩れると、男性ホルモンの分泌が盛んになります。その結果、皮脂が過剰に分泌されるのです。
皮脂は毛穴を詰まらせます。詰まってしまうと肌のターンオーバーが乱れ、菌が繁殖しやすい状況になりニキビができてしまいます。
ニキビを早く治したい方には自由診療のご案内もしておりますのでお申し付けください。

あざ

あざは、その種類によって、治療方法がことなります。 まずは、一度ご相談ください。

あざには、いくつかの種類があります。太田母斑と蒙古斑(青アザ)、色素性母斑(黒アザ)、単純性血管腫(赤アザ)などです、いずれもレーザー治療や手術によって治療することになりますが、それぞれ種類によって治療法が異なります。

やけど

やけどをしたら、すぐにつめたい水で冷やして来院ください。 火傷跡のご相談も承ります。

やけどをしたらすぐに冷たい水で冷やしてください。場合によって水ぶくれができることもあります。この場合無理に破かずに来院することをおすすめします。また火傷跡を消したい場合は、塗り薬やレーザーなど肌をきれいにすることができます。

その他、湿疹、乾燥、口内炎、おでき、などあらゆる皮膚疾患に対応しております。
※当日予約のキャンセルされる場合はキャンセル料をいただきますので、必ず前日までにご連絡ください。

保険診療 http://ameblo.jp/hamorihihuka/theme-10059666312.html
体のできもの http://ameblo.jp/hamorihihuka/theme-10060400880.html