導入機器

アリーライト

脱毛

最新蓄熱式ダイオードレーザーで痛みをほとんど伴わずスピーディな永久脱毛を。

アリーライトは当院で日本で3台目の導入となる、最新の蓄熱式ダイオードレーザーの脱毛機です。痛みをほとんど伴わずに発毛の元となる毛乳頭を破壊して永久脱毛をすることができます。従来のレーザー脱毛機はメラニンをターゲットとしているため、浅黒い肌や太く濃い毛に強く反応して痛みを伴うことがありましたが、アリーライトは肌質や毛質に関わらず毛乳頭を破壊できるため、痛みをほとんど伴いません。また従来では毛周期を意識して2ヶ月周期での治療が原則でしたが、アリーライトは毛周期によらず従来のレーザー脱毛機器よりも早いサイクルでの治療が可能になりました。

蓄熱式ダイオードレーザー脱毛のアリーライト

アリーライトの特徴

最新蓄熱式ダイオードレーザーで痛みをほとんど伴わずに脱毛!
お子様の脱毛や、太く濃い毛にもおすすめです

  • 永久脱毛
  • 痛みを大幅に軽減
  • どんな肌質も可能
  • 太く濃い毛も可能
  • 産毛も可能
  • 早い治療サイクル

エステ脱毛との違い

アリーライトは蓄熱式ダイオードの医療レーザー脱毛機器。
医療機関でのみ施術が可能です。

脱毛方法には、エステサロンなどで行われている「光脱毛」や、クリニックで行われている「レーザー脱毛」などいくつかの方法があります。光脱毛は低出力照射の機械を使用するため無資格でだれでも施術することができます。そのため発毛の根幹となる「毛乳頭」を破壊することはできず、効果も一時的な減毛になります。一方でレーザー脱毛は医療機関で有資格の医療従事者のみが施術を行うことができる脱毛方法で、高いレーザー出力により「毛乳頭を破壊」することができ、永続的な脱毛効果が可能です。エステ脱毛は「永久脱毛」をうたうことを法律で禁止されていますが、当院のアリーライトなどの医療レーザー脱毛機器は「永久脱毛」をうたうことが許されています。また万一肌トラブルが起きた場合、エステ脱毛ではその場で治療することができませんが、医療レーザー脱毛は医師の診察と治療をその場で速やかに行うことができるので、安全面でも優れています。

医療レーザー脱毛 エステ脱毛
施術回数 6回程度単価は高いが回数が少なく
結果的に安い
15回以上単価は安いが回数が多く
結果的に高い
費用 安い 高い
施術資格 必要医療従事者のみ施術を
行うことができる
不要知識がなくても行うことができ、
リスクが高い
肌トラブル その場で医師が対応 店舗では対応できない

Q&A

施術の頻度と回数はどれくらいですか?
1ヶ月ごとに6回程度が目安となります。肌の状態などにより異なる場合があります。
痛みはありますか?
蓄熱式ダイオードレーザーは従来のレーザー脱毛よりも大幅に痛みを低減しているため、麻酔塗布の必要がありません。ときどきチクっと感じる場合もありますが、お子様でも施術可能です。
施術後に気をつけることはありますか?
施術直後に軽い赤みが生じる方もいらっしゃいますが、数時間で改善します。施述後は肌の保湿をしっかり行うことをおすすめします。

治療とプランと料金

アリーライトは、照射部位と回数によって料金がことなります。

※別途消費税がかかります。
※施術を受ける前(初回のみ)に医師による診察をさせて頂きます。
※施術料金の他に初診:3,000円/再診:1,400円(税別)が別途かかります。
※当日予約のキャンセルされる場合はキャンセル料をいただきますので、必ず前日までにご連絡ください。