院内で取り扱っている商品

KOQU(コクー)

薄毛(AGA/FAGA)

最新のAGA・FAGA治療薬 『ミノキシジル+α』の相乗効果で自毛活性化を促進 男女で異なる薄毛の原因に直接アプローチ !

KOQU(コクー)は、AGA(男性型脱毛症)・FAGA(女性型脱毛症)にそれぞれ有効とされる、安全性と効果の高い2種類の医薬品と、発毛に必要とされるアミノ酸・ミネラル・ビタミンをバランスよく配合した、新しいタイプの薄毛治療服用薬です。

こんな方は一度ご相談ください

  • 頭皮が目立ち、薄毛が気になる…
  • 家族に薄毛を指摘された
  • いままでの治療・内服薬で、改善がみられない

男性・女性とも、 2種の有効成分の 相乗効果で 発毛促進します!

KOQUの特徴

ミノキシジルの育毛促進効果

ミノキシジルの特徴である血管拡張作用により、頭皮の血流を促進させます。その結果、毛髪の栄養素が毛根部まで運搬されやすくなり、太く、丈夫な髪の形成をサポートします。
AGAの場合、毛髪の成長期間が一般より数年感も短く、細く・抜けやすい毛しか育ちません。ミノキシジルは直接毛母細胞に働きかけるので、毛母の細胞分裂を活性化させ、髪の成長を早める働きをし、毛髪の成長期間を延ばし、太く・長く・丈夫な毛が育つように働きかけ発毛サイクルの改善を促進します。

AGA For Men
AGA(男性型脱毛症)には『フィナステリド』で脱毛防止!
■AGA(男性型脱毛症)の原因とメカニズム
AGAの脱毛部にはDHT(ジヒドロテストステロン)が高濃度にみられ、これがヘアサイクルの成長期を短くする原因物質と考えられています。成長期が短くなることにより、毛髪が十分に育たず、細く短い髪の毛が多くなるというAGA特有の症状が現れます。
■有効成分『フィナステリド』が脱毛をブロック
AGAの主な原因物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)は、皮脂腺より分泌される5α還元酵素という物質によって、男性ホルモンのテストステロンが変化させられた物質のことです。これが毛乳頭細胞に存在する男性ホルモン受容と結合してしまうと脱毛の原因になってしまいます。KOQU〈コクー〉に含まれているフィナステリドは、AGAの原因の根源、5α還元酵素に働きかけ、テストステロンがDHTに変化するのをブロックし、脱毛を防ぎます。
・脱毛サイクル
・有効成分『フィナステリド』の働き
FAGA For Women
FAGA(女性型脱毛症)には『スピノロラクトン』で発毛促進!
■FAGA(女性型脱毛症)の原因とメカニズム
FAGA(女性男性型脱毛症)はホルモン・環境・生活習慣の3つあると言われ、特に加齢などによる体内の女性ホルモン分泌量の減少といったホルモンバランスの崩れが大きな原因と言われています。さらに社会進出によるストレス、毛髪のカラーリング、整髪料、過剰なダイエット、食生活の乱れや“冷え性”による血流不全も、ヘアサイクルに悪影響を及ぼします。
■有効成分『スピロノラクトン』が脱毛を防止
KOQU〈コクー〉に含まれている女性ホルモン作用を持つスピロノラクトンは、脱毛の原因物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)の生成そのものを阻害するフィナステリドとは違い、毛包にあるレセプター(受容体)に付着して作用するのを妨ぎ、脱毛を予防します。また、男性ホルモンを抑制する力もあります。さらに、毛包の萎縮を起こすことなくヘアサイクルを改善し、正常なサイズまで毛髪を成長させコシのある毛髪を作ることが可能です。
・脱毛サイクル
・有効成分『スピロノラクトン』の働き

服用方法

■AGA For Men(男性用)
①1日上限2錠を朝食後に、水またはぬるま湯で服用してください。
※女性もしくは20歳未満の方は服用しないでください。
※効果を持続させるため継続的に服用してください。
■FAGA For Women(女性用)
①1日上限2錠を朝食後に、水またはぬるま湯で服用してください。
※男性もしくは20歳未満の方は服用しないでください。
※効果を持続させるため継続的に服用してください。

治療症例写真

医師との相談の上、ご納得していただいた後にKOQUを処方いたします。

内服前
4ヶ月後
内服前
4ヶ月後
内服前
2ヶ月後
4ヶ月後
http://ameblo.jp/hamorihihuka/entry-12091191063.html
http://ameblo.jp/hamorihihuka/theme2-10070603338.html

注意事項

用量以上の服用による効果の増強はありません。
高血圧・低血圧など循環器系疾患がある方や、妊娠中・授乳中の方は使用しないでください。
6ヶ月以上経っても効果が得られない場合は服用を中止してください。

料金